加齢とともに気になるシワをプチ整形で解決しよう!

>

便利な機器や器具

切らないフェイスリフト

​今では、従来のシワ取りの代表的な方法であった注射、点滴、糸、針、そしてメスを使わずに済む便利な機器や器具が出てきています。
顔を切らずにただ器具をあてるだけなので、痛みも少ないでしょうし、術後の負担もだいぶ減ったと思います。

顔や首のたるみに効くのが、超音波で治療をするウルセラシステムです。
一ヶ月から二ヶ月をかけて徐々にリフトアップしていきます。

肌に熱エネルギーを加えて、皮膚を若返らせるのがサーマクールCPTです。
シワ取りにももちろんですが、毛穴の引き締めやニキビ跡にも効果的だという嬉しい機器です。
これらは切らないフェイスリフトと呼ばれていて、メスを入れずに済む、最新のシワ取り方法として取り入れられています。

たるみを無くす電気エネルギー

​サーマクールアイは、目元専用のサーマクールです。
目は顔の印象を大きく決定付けますので、シワやたるみはとても気になりますよね。
従来は目の周辺の薄い皮膚に対応できる器具がなかったのですが、サーマクールアイのおかげで目元の細かな治療ができるようになったそうです。

シワ、たるみ、毛穴への効果が高いのがポラリスです。
皮膚のコラーゲンの減少や肌の弾力が無くなったことによってシワやたるみが生まれてしまうのですが、それを電気的エネルギーを当てることで刺激を与え、コラーゲン生成を活性化できるそうです。
以上がシワ取りに使用されている機器や器具ですが、まだまだご紹介していないものもあります。
一度クリニックに行ってみるのも良いかもしれませんね。


TOPへ戻る